トイレを彩る手洗器

毎日使うトイレ。
昔から大便器のタンクの上で手を洗うのがポピュラーでしたが、
今ではトイレの中に別で手洗器やカウンターを設けることも、珍しくなくなりました。

家を建てる時、洗面所に比べると後回しにされがちな(?)この手洗いスペースを、
もっと美しく楽しい場所とするために、
セラトレーディングではたくさんの手洗器をご用意しています。
大きさや設置方法はもちろん、
特に材質は、陶器、人工大理石、ホーロー、ガラス、ステンレスなど
洗面器に比べてもバリエーションが豊富です。

今回は、その中から最新の手洗器を2つご紹介します。

まずはセラオリジナルコレクションのCEL430

この手洗器は、奥行きを180mmと究極にまで抑えています。
これまでスペースの問題で、トイレ内の手洗器の設置を断念した方にもチャンスが生まれました!

人気商品の人工大理石シリーズCEL400, CEL410, CEL420の新しいバリエーションとして、
ぜひご検討ください。

2つ目の手洗器は、同じくセラオリジナルコレクションのCEL537-MWです。


 
ご覧のように、舟を思わせるフォルム。
シンプルながらも、ちょっとかわいらしく感じられるデザインです。
材質は同じく人工大理石で、奥行きは200mmと、こちらもスペースに配慮した設計です。

同じデザインの洗面器CEL531-MWと合わせた親子セット(?)で、
洗面もトイレも毎日楽しくなりそうです。

機能性はもちろん、トイレを彩るひとつのツールとしての手洗器。
洗面空間と比べると、ちょっとした遊び心も持ちやすいかもしれません。
ご自分だけのトイレライフを、ぜひ見つけてみてください。

カテゴリー: 新商品 |