クラシックな設えが魅力の「ザールエック」

水まわりマガジン「&cera」でもご紹介している
ビレロイ & ボッホ社が運営するゲストハウス「ザールエック」。
今回は実際に宿泊して実感した素晴らしさをお伝えします。

1902年に建築された歴史的建造物「ザールエック」は、
20世紀初頭にボッホ家の住居として使われていた気品のある佇まいの建物です。

お庭は手入れが行き届いていて、赤い薔薇と青々とした芝生がとても印象的でした。

20を超える部屋は全て異なるインテリア。
最近水まわりのリフォームを順次行っているようでした。

そのうち私が宿泊した一部屋をご紹介します。
ベッドルームは赤を基調にしたインテリアでまとめられており、大きなアーチ窓がふたつ。
女性好みのお部屋です。

続いてバスルーム。
入って右側にシャワーブース、その奥にトイレ、
左側にペデスタル付洗面器が2台設置されていました。

※ペデスタル付洗面器は、10月に発売を開始したオマージュシリーズ

今回は一人で宿泊しましたが、二人で同時に使用しても十分な広さがあり、
とても使いやすい洗面スペースです。

ダイニングで使われている食器ももちろんビレロイ & ボッホ
飾り棚にもたくさんの美しい食器が飾られていて、
朝食をいただいた短い時間でしたが、とても優雅な時間を過ごすことができました。

ビレロイ & ボッホ ブランドがお好きな方にはたまらない空間でしょう。

カテゴリー: 海外メーカー探訪 |