デンマーク探訪 ~ヤコブセンの魅力~ VOL.01

アルネ・ヤコブセンがデザインしたVOLA社の水栓は、
そのシンプルで美しく普遍的な魅力で、45年以上に渡り世界で愛され続けています。

今回のブログでは、VOLA社訪問時に訪れたデンマーク各地の魅力も
一緒にお伝えしていきますのでお楽しみに!!

まずはデンマークの首都コペンハーゲンから。
コペンハーゲンといえばやっぱりここ「ニューハウン」。
意味は「新しい港」だそうで、
まるで絵葉書の中に吸い込まれたような気持ちにさせてくれます。

①RIMG0033

もちろん「人魚姫の像」や「チボリ公園」もご紹介したいところですが、
私のお気に入りはこちらの「ベルビュービーチ」。
なんとヤコブセンが若かりし頃に手掛けた様々な建築物や作品が点在し、
市民の憩いの避暑地としても有名なエリアです。
コペンハーゲン市内から車で約30分、電車でも最寄の駅から歩いてすぐです。

青い空、青い海、白い砂浜に、ヤコブセンがデザインした監視塔やビーチバレーのポール、
そして現役のビーチシャワーがアートのように映えます!

②RIMG0640 ③RIMG0625
④RIMG0651 

世界一有名なガソリンスタンドとも言われる「テキサコ・サービス・ステーション」も
ヤコブセンデザイン。この屋根がどことなくアントチェアを彷彿させてくれませんか?

⑤RIMG0603 ⑥RIMG0599
⑦RIMG0608

ヤコブゼンが晩年を過ごした「スーホルム」と「ベラビスタ」という集合住宅。
「ベルビューシアター」も存在感抜群です。

⑧RIMG0666 ⑨RIMG0685
⑩RIMG0621

時間を忘れさせてくれる最高のビーチでした。

そしてヤコブセンとVOLAと言えば、「デンマーク国立銀行」。
この銀行向けに、機能部全てを壁の中に埋め込み、
ハンドルとスパウトのみが壁の外で構成されている、
当時としては革新的な水栓が世界で初めて誕生しました。
ヤコブセンがデザインした最初のVOLA社の水栓です。

⑪RIMG0805 ⑫RIMG0258
※水栓写真はVOLAショールーム

デンマーク国立銀行の目の前にもヤコブセンが手掛けた監視塔が2つ。

⑬RIMG0812

最後にご紹介するのは、やはり「ラディソン ブル ロイヤル ホテル」。
ヤコブセンの最高傑作と言われ、世界初のデザインホテルとしても有名です。
エッグチェアやスワンチェア、もちろんトイレの洗面水栓やハンドルもヤコブセン!

⑭RIMG0576 ⑮RIMG0582
⑯DSC00916 ⑰RIMG0577
⑱RIMG0578

まだまだお伝えしたいことは盛り沢山ですが、
次回は、コペンハーゲンからちょっと足を伸ばしたエリアもご紹介しますのでご期待ください!!

カテゴリー: 海外メーカー探訪 |