海外メーカー豆知識・デュラビット

今回は、セラトレーディングで取り扱っているメーカーの中でも常に人気の
DURAVIT(デュラビット)社のご紹介です。

DV049180_01B

デュラビット社は、約200年(1817年創業)の歴史を持つ
ドイツを代表するバス・サニタリーメーカーです。
200年前から、現在と同じドイツ南西部のブラックフォレスト(黒い森)地域の
ホーンベルクに本社を構えています。

01

デュラビットの社名の由来は、
『Dura → durable〈耐久性のある)』 + 『vit → vitreous china (衛生陶器)』 = 『Duravit』
社名にもあるように、品質の高さも人気の理由の一つでしょう。

時代と共に変化してきたデュラビットのロゴは、
ブラックフォレストに住む鳥の中で最も強くて美しいといわれる
『ヨーロッパオオライチョウ』をモチーフにしているそうです。

03

またデュラビット社は、業界で初めてフィリップ・スタルクをはじめとする有名デザイナーと協業し、
バスルーム製品に「デザイン」を取り入れたメーカーとしても有名です。

ちなみにスタルクと言えば、
東京のアサヒビール吾妻橋ホール(金色の炎)をデザインしたことでも、
私たちにとって馴染みがありますね。

asahi

一言に“白”といっても、色味は各メーカー毎に異なります。
デュラビット社の陶器の色は、
白過ぎず、わずかにグレーがかった色味で、インテリアになじみやすいのも特徴の一つです。

洗面ボウルや手洗ボウルを選ばれる際、
空間に合わせたお気に入りの“白”で選んでみるのもいいかもしれませんね。

ぜひセラトレーディング 東京ショールーム・大阪展示スペースでご確認ください。

カテゴリー: 商品情報 |