渋谷区 C邸リフォーム

絞り込み検索

2007.08.01
  • 3階のマスターベッドルーム専用のバスルーム。間仕切りをガラスとし、床・壁は白のタイルで清潔感のある明るい開放的な空間とした。
  • 築7年の今回まったく手をつけない外観。

「外国人専用の生活空間に織り交ぜたエレガントさと和のテイスト。」

築7年の地下1階地上3階のRC戸建住宅。外部はそのまま残し、内部のみ外国の方が住みやすい居住空間になるよう配慮した。
全てのフロアで高くした天井と建具が、圧迫感の無い空間を実現。外国の方専用の賃貸物件になる為、そこに住む方の好みや独特の家具に影響しないよう、シンプルなナチュラルモダンでまとめた。
2階は広く開放的なLDK空間に。リビングとキッチンとの間仕切りには全て収納可能な障子スクリーンを使用することで、外国の方がさりげなく日本を感じられる空間とした。

3階のマスターベッドルームには専用のバスルームを新設した。
浴室・洗面・トイレは、間仕切りと建具にガラスを使用して、一つの空間となるよう配慮。また、テイストの異なる「白」を組み合わせ、清潔感のある明るく開放的な居心地の良い空間を演出した。 その結果、「水まわりはホテルの様なおしゃれでエレガントな空間にしたい」とのお施主様のご要望に応えることができた。

  • 階段部分。左に見える収納はリフォーム前のままでクロスを張替え、照明を新設した。
  • 1階のベッドルーム。以前あった広い収納をメイドルームとした為、収納は小さくなったが、庭を見ることができる落ち着いた空間になった。
  • キッチンは従来のものを、扉をすべて取り替えてそのまま使いながら、新たにコーリアンのカウンターを設けた。向こう側に見える間仕切りには障子スクリーンを採用。
  • キッチンに隣接するランドリー。廊下とキッチンのどちらからも出入りができ、生活動線を考えて新設した。収納を多くし扉もキッチンの扉と合わせて、統一感を出した。
  • トイレは既存の便器を使用したため、外国人の方用に高さを上げた。手洗器はセラオリジナルコレクション。
  • 1階から3階の各フロアのトイレはすべてこの手洗器で統一。お施主様がデザインを気に入り選ばれた。
  • 1階の洗面所。少し狭い空間なので洗面器前の壁は鏡とし広く見えるように配慮した。大きめの洗面器を置いてシンプルな空間に中にインパクトを与えた。
  • 3階のマスターベッドルーム専用の洗面所。ご夫婦一緒に使用出来るように2ボールの洗面器とした。また鏡を大きくすることで、より広く開放的な空間となった。右側はトイレのガラスのドア。
  • カウンターを高めにしたため、洗面器は使いやすい埋込型を採用。

設計事務所

株式会社 アクセス21

住所 〒121-0816 東京都足立区梅島1-34-6
TEL 03-5888-0888
FAX 03-5888-1188
URL http://www.a21.co.jp/
代表者 池内 純一
担当者 永盛 美江子

建物概要

名称 C邸リフォーム
所在地 東京都渋谷区
施主(事業主体) 個人
設計(監理) 株式会社 アクセス21
施工 株式会社 アクセス21
工事期間 2007年3月26日〜2007年6月22日
建築用途 戸建住宅(リフォーム)