宮城県 Ji-Ba じいじとばあばの家

絞り込み検索

2016.07.01
  • おじい様の仏壇のある和室。白い壁と、方形屋根の形をした木の天井の素材が対比し、屋根の浮遊感を印象づけている。

Ji-Ba じいじとばあばの家

木造二世帯住宅の一角の改修。家族達が遠方から集まり、亡くなられたおじい様に会いに行けるような居場所として、仏壇を中心に計画された。仕切られていた空間は、ひと繋がりの空間として再構成されている。和室の白い壁と、ラーチ合板の天井の素材の対比が、屋根の浮遊感を印象づけている。現しとなっている既存の梁や柱は、時間の刻みを語っている。和室の2つの大きな出窓には、お父様が作成した陶器の器を展示するための棚が設置された。窓に面した棚は、背景の緑と自然光により、器を美しく演出する。寝室は、床・壁・天井に木板が貼られ、木に囲まれている。廊下から入って来た瞬間に、まず木の香りが出迎える。木に包まれた心地よさで、訪れた客人に旅の疲れを和らげるのが目的だ。木の寝室の奥には、白いシャワースペースがあらわれる。この家は、壁で仕切られていないひと繋がりの空間を、素材の切り替えによってゆるやかに居場所を作ることを試みた。

  • 出窓は棚板が設けられ、外光が陶器を美しく照らす。既存の障子は木製のスクリーンとして、庭との間に境界をもたらす。
  •  
  • ひとつながりの空間の中心に設けた大きなテーブル。既存の構造がむき出しになっていて、時間の刻みを語っている。​
  • 廊下からダイニング・キッチンに入ったところ。ドアを開けた瞬間、杉の木の香りが迎えてくれる。
  • 木板で囲まれた寝室。
  • 木の空間の奥には白いシャワースペースがあらわれる。

設計事務所

.8 一級建築士事務所

住所 〒216-0005 神奈川県川崎市宮前区土橋1-21-7-202
TEL 080-1164-4703
代表者様 佐々木 倫子・佐藤 圭
ご担当者様 佐々木 倫子
URL ten-hachi.com​

建物概要

名称 Ji-Ba
所在地 宮城県仙台市
施主 個人
設計 + 監理 TENHACHIARCHITECT AND INTERIOR DESIGN
施工 針生工務店
工事期間 2015年4月~2015年5月
建築用途 住宅