デザイナーのためのヨーロッパホテルガイド 〜水まわり編〜 Vol.60

ホテル・ラートハウス・ワイン&デザイン(オーストリア・ウィーン)

2008.10.1

Hotel Rathaus Wein & Design

Add: Lange Gasse 13 1080 Wien
Tel: +43 (1)400 11 22
Fax: +43 (1)400 11 22-88
E-mail:
office@hotel-rathaus-wien.at
URL:
www.hotel-rathaus-wien.at


ホテルからは色々な散歩コースがあるが、まずオーストリアの国会議事堂(中も見学可能)からスタートしてみよう。古代ギリシャの神殿を思わせ、デンマーク出身のテオフィール・ハンセンの建築(1883年)。
議事堂前広場のモニュメンタルな泉にはギリシャ神界最大の女神パラスアテネの像が立つ。

リング大通りを渡って市民公園の「フォルクスガルテン」を散歩。

フィアーカーという昔懐かしい馬車と戦争とファシズムに抗議する現代彫刻(Alfred Hrdlicka作)が街中で隣合わせなのもウィーンらしい。

公園のエリザベス皇后碑。ハンス・ビッターリッヒ作。

王宮裏手のミヒャエル広場には「ロースハウス」(1910 / 12年)。完璧にリノベーションされた館内も素晴らしい。アドルフ・ロースのファサードの装飾がないモダンな建築は当時ウィーンの大スキャンダルだった。
王宮の建築コンプレクス南端にあるアルベルティーナ美術館を見学。オーストリアの代表的建築家ハンス・ホラインによるエントランス部分のリニューアル後、2004年春に再オープン。デューラーやレオナルド・ダ・ヴィンチから現代作家まで100万点を超すグラフィックアートを所蔵。9月5日から12月8日まで特別展「ヴィンセント・ファン・ゴッホの素描」開催。
展示室階の婦人用トイレの手洗い場。水栓、ソープサスペンダーはボラ。壁や床だけでなく手洗い器下部の扉もモザイク張り仕上げでちょっと面白い。