デザイナーのためのヨーロッパホテルガイド 〜水まわり編〜 Vol.80

マノワール・ド・レビオル(ベルギー・スパ)

2011.11.14

Manoir de Lébioles

Add: Domaine de Lébioles 1/5 à B-4900 Spa (Creppe)
Tel: +32 (0)87.79.19.00.
Fax: +32 (0)87.79.19.99.
E-mail: manoir@
manoirdelebioles.com

URL: http://www.manoirdelebioles.com


ホテルのバー。カウンター後方の窓が正面広場側になる。ストライプの椅子が、様々なトーンのグレーでまとめられたインテリアに意外にもよく溶け込む。
ごく小さなフラワーアレンジが雰囲気を和らげてくれる。
暖炉上方のスタッコ装飾もオリジナルが修復されたもの。
蘭の花はルイヴィトンのバックを花器にアレンジ。
エレガントなグルメレストラン。ディナーのテーブルセッティングを終えたところ。

シェフはフランス人のオリヴィエール・トゥッキ氏。旬のコースメニューから。温泉のスパに来たので63°の温泉卵にトリュフとポテトピューレがぴったり。
客室への廊下。
奥の白いドアがロイヤルスイートへのエントランス。
庭園側のこの2階の部分がスイートにあたる。
ダマスト織りのシルクを張ったベッドヘッドの背後に収納家具が隠されている。

窓からの素晴らしい眺め。

ベイウィンドーのある塔の円形のスペース。暖炉の前のシェーズロングでリラックスしてくつろぐ。

シェーズロングからベッド&リビングのメインスペースを見る。
ウェルネス施設を見下ろすリビングの窓際にライティングデスク。
シェーズロングやとソファーの椅子類のカバーとクッションのファブリックの組み合わせにもセンスが光る。
夜はキャンドルをつけてちょっとロマンチックに。
ベッドメーキング後の枕元へのサービス。
ベッドヘッドの左脇にバスルームへの扉。タイルでなくラッカー仕上げのダークな木の床が足元に優しい。
庭園を眺め大きな窓から自然光もたっぷり。
フリースタンディングのノスタルジックなデザインのバスタブに、スクエアのシャープな洗面器。水栓金具類はグローエ社のアトリオシリーズ。
アメニティはエトロで、ソープディッシュはステンレス製。
床にはめ込んだ照明がバスタブまわりをより美しく演出。


シャワーの石はベルギー・ブルーストーン。


シャワーとトイレのガラスのドアとパーティションに、目隠し用に貼ったフィルムが特徴。

トイレにはスタルクデザインのプロダクト。
CERA SPECIAL MEMBERSHIPにご登録いただくと、海外ホテル水まわり情報や国内納入事例などタイムリーな情報をお届けいたします。