デザイナーのためのヨーロッパホテルガイド 〜水まわり編〜 Vol.82

サー・F.K.サヴィニーホテル・ベルリン(ドイツ・ベルリン)

2013.01.15

Sir F.K. Savigny Hotel Berlin

Add: Straße: Kantstraße 144PLZ / Ort: 10623 Berlin
Tel: +49 (0)30 323 01 5600
E-Mail: reservation.berlin@
grandcityhotels.com

URL: http://www.hotel-sirsavigny.de




  朝食をとらないで素泊まりだが、ステキなお店、カフェ、ビストロ、レストランが軒を並べるサヴィニー広場界隈で、冬のシーズンオフに、ダブルでエグゼクティブルームが79ユーロという嬉しい料金で見つかったホテルを併せて紹介しよう。「サー・F.K.サヴィニーホテル・ベルリン」は、カント通りのライフスタイルホテルで、インテリアデザイン関連のブランドが集まるショッピングセンター「シュティールヴェルク」にも近い。ホテルの名前はサヴィニー広場同様に、ドイツの歴史に残るローマ法学者で近代の民法の基礎を築いたフリードリヒ・カール・フォン・サヴィニーに由来する。


泊まったのがクリスマスの時期だったので、ロビーではスペシャルデザインのクリスマスツリーに迎えられた。ベルリンのデザインユニット「スタジオ・ヴィーゼナー / ヴァルクス」は、ブラック & ホワイトに、シルバーとガラス、オーク材というロビーのインテリアを特徴づけるマテリアルや色をコンテンポラリーなツリーに反映させた。



カフェバー。
ライブラリー・ラウンジ。


客室フロア。カーペットの写真プリントが足取りを楽しくする。
エレベーター天井のデザイン。
中庭側の静かなエグゼクティブルーム。バスルームとオープンに繋がるが、シャワーを浴びるのにパートナーの視線を避けたい時はカーテンが活躍。
デスクにはロン・アラッドの“トムヴァックチェア”。ネスプレッソのコーヒーがサービスされる。
ルームキーカードのデザインにも味がある。
洗面コーナー。アメニティはリチュアルズ。


右のドアがシャワーで左がトイレ。
CERA SPECIAL MEMBERSHIPにご登録いただくと、海外ホテル水まわり情報や国内納入事例などタイムリーな情報をお届けいたします。