山水の景色が美しいイタリアの工業地帯・ブレシア

フランス・ドイツ・デンマーク・・・。
セラトレーディングでは、ヨーロッパを中心に洗面ボウル・水栓金具を選定し輸入していますが、実は排水金具も海外から取り寄せています。

例えばカウンター下に見える排水を、スタイリッシュに収めてくれるこのボトルトラップは、イタリア北部のブレシアという場所で製造されています。

ファッションやデザインの中心地、ミラノから電車で40分ほど東へ進むと、閑静で穏やかな町、ブレシアに到着。
赴きある赤レンガの駅舎は、観光客というよりも地元の人たちが多く出入りしていました。

取引している排水金具のメーカーへは、ブレシアの町からアルプス山脈が並ぶ方面へ車で北上します。

ブレシアはイタリア有数の工業地帯の一つで、車で取引メーカーへ向かう途中、いくつも工場やトラックを見かけました。
鉄鋼などの金属加工・機械工業の他、衣類の工業も盛んなようです。

工場を出ると山の景色や緑がすぐそばにあり、小川のせせらぎや小鳥のさえずりが聞こえてきます。

メーカーへ訪問後は担当者のご厚意で、近くのサローという町を案内してもらいました。
現地の方にとっては当たり前の風景も私たちには新鮮で、石造り、カラフルな塗り壁、木枠の窓など、ヨーロッパを感じさせる建物の要素がすべて可愛らしく見えます。

こちらはイタリアで一番大きな湖、ガルダ湖です。
日本人にはまだ有名ではないかもしれませんが観光地としても人気のスポットで、湖畔近くのカフェやレストランでは、優雅で心地よい時間を過ごすことができます。

一見無機質な排水金具ですが、意外にも緑と水に恵まれたイタリアの地で製造されているということで、今回は知られざるこの商品の背景を、紹介いたしました。

カテゴリー: 海外メーカー探訪 |