木との暮らしを改めて考える空間「Karimoku Commons Tokyo」

今回はカリモク家具の新たな拠点として、2021年2月、西麻布にオープンした「Karimoku Commons Tokyo」をご紹介します。


©阿野太一

Karimoku Commons Tokyo」は、家具の展示スペースだけでなく、ギャラリーやオフィスなど、多くの機能を兼ね備えたハイブリッドなスペースです。
カリモク家具の活動を知ることができるだけでなく、様々なもの・ことに触れられる新しいコミュニケーションの場となっています。

こちらの2Fの“Karimoku Case Study” 、“石巻工房 by Karimoku” のショースペースには、VOLAシリーズの水栓金具をご採用いただきました。
無駄をそぎ落としたミニマルなデザインの水栓金具は、天然素材の豊かな表情と木のぬくもりを体感できる空間にすっと溶け込んでいます。

(写真左)©阿野太一

またトイレ空間にも設置方法の異なるVOLAシリーズの水栓金具をご採用いただきました。
ついつい長居してしまいそうな木のぬくもりと清潔感・開放感あふれる空間になっています。

1Fはギャラリースペース。(展示は不定期開催)

©阿野太一

3Fは“Karimoku New Standard”、“MAS” のショースペース。

©阿野太一

アウトドア向けに家具を実験展示している屋上テラス。

©阿野太一

こんな時代だからこそ、木のぬくもりや温かみを感じたい。
皆さんも心を癒してくれる心地よい空間「Karimoku Commons Tokyo」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

Karimoku Commons Tokyo
 完全予約制
 ※ご予約には事前にPeatixのアカウント登録が必要です。

カテゴリー: CERAのある空間 |