「アンサンブル・スタジオ展 Architecture of The Earth」(TOTOギャラリー・間)

建築・デザインの専門ギャラリーTOTOギャラリー・間では、「アンサンブル・スタジオ展 Architecture of The Earth」を6月24日(木)より開催します。


©Ensamble Studio

TOTOギャラリー・間では新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組みを行っております。アンサンブル・スタジオ展、Bookshop TOTO共通で会期中(2021年6月24日~9月12日)は 事前予約制を導入して開催します。
事前予約を開始しておりますので、TOTOギャラリー・間のウェブサイトよりご予約をお願いいたします。

スペインとアメリカを拠点に、地球規模の視点と、自然と響きあうような力強い造形、独自の構法を軸に、建築の可能性を追求するアンサンブル・スタジオ。今回日本で初めての個展となります。
アンサンブル・スタジオは、アントン・ガルシア=アブリルとデボラ・メサが主宰する職能横断型チームとして、スペインのマドリードで2000年に設立。彼らは単に建物のデザインを行うだけでなく、実験を通して自らの手で考え、建設方法まで考案することにより、他に類を見ない革新的な建築を生み出してきました。
彼らの活動は近年、よりダイナミズムを増し、広大なスケールのプロジェクトも手がけるようになりました。2016年にはアメリカのモンタナ州にあるティペット・ライズ・アート・センターにおいて、屋外彫刻のような一連の作品「ランドスケープの構造体」を発表。約48k㎡の広大な敷地に点在する、先史時代の遺跡を思わせるような構築物は、大地を型枠に利用しながらも、現代の技術をベースに、モックアップによる検証、コンピューターを使ったモデリングなど、複雑な構造計算と建設プロセスを経て完成しました。
こうした彼らの活動は、地球規模で建築を考える「Architecture of The Earth」というテーマに結実しています。
本展覧会では、「地球」と「建築」の関係性の探究のなかから生まれたプロジェクトに焦点をあて、アンサンブル・スタジオ独自のリサーチ・設計・建設の過程を、模型や映像を通じて紹介します。


ランドスケープの構造体 インバーテッド・ポータル(裏返された門)
(米国、モンタナ州、ティペット・ライズ・アート・センター、2016)
©Iwan Baan

現在事前に予約が必要となりますが、乃木坂方面へお出かけの際は、セラトレーディング 東京ショールームTOTOギャラリー・間へぜひお立ち寄りください。

「アンサンブル・スタジオ展 Architecture of The Earth」
会  期:6月24日(木)-9月12日(日)26日(日)※延長になりました
会  場:TOTOギャラリー・間
休 館 日:月曜・7月22日(木、23日(金)・夏期休暇(8月9日(月)~16日(月)
開催時間:11:00-18:00
入 場 料:無料・事前予約制

セラトレーディング 東京ショールーム
開館時間:火~日曜 10:00~12:00 / 13:00~17:00
     完全予約制 ①10:00~ / ②13:00~ / ③15:00~
セラトレーディング株式会社では、政府からの緊急事態宣言発令および外出自粛要請等を受け、当面の間、東京ショールームの営業体制を変更しております。ご了承願います。
※ご予約なしでのご来館の場合は入場をお断りさせていただきます。

カテゴリー: イベント・キャンペーン |