デザイナーのためのヨーロッパホテルガイド 〜水まわり編〜

[写真と文:小町英恵 & ヘニング・クヴェレン]
在独23年の文化ジャーナリスト、小町英恵 (早大独文卒) とハノーファーの新聞社で文化部長を務めるヘニング・クヴェレン (ハンブルク大卒、政治学修士) 。
夫妻で続ける音楽とアートへの旅の途上で体験した個性派ホテルを御紹介いたします。

夫妻でデザイン資料室「Q.Kom」を管理。自主企画第一弾はデザイナー、コンスタンティン・グルチッチと地酒八鶴を結んだ日独文化交流プロジェクト"SAKE8"、2006年度IFコミュニケーション・デザイン賞入賞、ハノーファー市ケストナー博物館にて3ヶ月に渡る"SAKE8"特別展も開催。
アーティストとのコラボレーションで総合芸術空間に暮らすプロジェクト"KubusM33"を実行中。

新刊書:『ヘレンホイザー庭園』(独語)
「EURO HOTELS / ユーロホテル・デザイン紀行」


戻る