木のぬくもりを感じるスタイリッシュな老舗和菓子店「とらや 赤坂店」

東京は今週梅雨明けし、いよいよ夏本番ですね。
こまめな水分補給を心掛け、熱中症に気を付けましょう。

今回は散策やショッピングの合間の休憩におすすめの和菓子屋さんをご紹介します。

青山一丁目駅から246沿いを赤坂見附方面に徒歩8分、一際目を引くガラス張りの建物が現れます。
羊羹で有名な老舗和菓子店「とらや 赤坂店」です。

2018年10月1日にリニューアルオープンしたこちらの建物は、建築家の内藤廣氏による設計。
壁や天井にふんだんに使われている檜や、黒漆喰点紋様仕上げの壁は、老舗和菓子店らしい上品でスタイリッシュな空間となっています。

3階の「虎屋菓寮」は広々とした空間で、上質な甘味やランチを楽しめます。
大きな窓から緑あふれる赤坂御用地を臨む開放感、ふんだんに使われた店内の木材に癒され、つい長居してしまいました。
この時期はかき氷もおすすめですね。

喫茶だけでなく、2階にはショップもあります。
黒漆喰の磨き仕上げに、以前の赤坂店でも使われていた鐶虎のモチーフに箔加工を施しています。
こちらは赤坂店限定品や期間限定品から雑貨まで、たくさんの商品が並んでいます。

また、地下1階には「虎屋 赤坂ギャラリー」があり、和菓子や日本文化にちなんだ企画展やイベントが開催されます。
吉野の檜を立体的に組み立てた格子状の壁面は吸音機能が備えられていて、喧騒の中で静寂を感じる空間になっています。

今回残念ながら掲載できませんでしたが、各階毎に異なる手洗いコーナーにもぜひご注目ください!

セラトレーディング 東京ショールームからは徒歩15分。
ご来館の際は「とらや 赤坂店」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

とらや 赤坂店

カテゴリー: 青山散策 |