セラトレーディングの豆知識:商品導入のこだわり Part1

セラトレーディングには次のような声がお客様から寄せられることがあります。

「カタログには載っていないけど、セラトレーディングで取り扱いがあるA社のBシリーズの洗面ボウルが欲しい」

しかし、このご要望に対して、当社ではお断りをしています。
決して「手間がかかる」などの理由でお断りしているわけではありません。
この回答にはしっかりとした理由があり、その理由こそが当社の強みです。

世界中の水まわり商品から、日本で使用するのにふさわしい商品を厳選してお届けしているセラトレーディング
商品導入のこだわりについて、2回に分けてお話します。
今回は自信がある「QUALITY(品質)」編です。

【商品導入のこだわり – QUALITY(品質)編 -】

~日本国内で”安心”して使い続けることができる商品を~

長く安心してご使用していただくために、世界中の水まわり商品より選び抜かれた候補の中から、さらに当社の基準に合格したもののみを品揃えしています。

水まわり商品の品質基準は、外観・安全性・排水能力・施工性など、多岐にわたり各国で定められており、日本と海外では求められる品質の基準が大きく異なります。
日本の環境や建築様式の中でお客様に長く安心して商品をご使用していただくために、当社独自の基準を各項目に設けて様々な視点から評価し、商品を厳選して導入しています。
また、水栓はすべての商品においてJWWA・JISの認証を取得しています。

-JWWA認証とは?

公益社団法人日本水道協会が、水道法基準に適合している商品に対して品質認証を行う認証制度です。水栓が日本の水圧に耐えられるか、水に接触する材料から溶出する成分濃度はどのくらいかなどを検査し、基準をクリアした水栓のみがJWWAマークのシールを貼ることができます。


日本の水道法基準に適合していることを証明するJWWAマーク

-導入時に品質面でチェックするポイントは?

商品を長く安心してご使用いただくことを考えたとき、私たちがチェックするポイントはたくさんあります。
デザイン性で選んだ商品群が多方面からの品質評価の中で3~4割ほどに絞り込まれます。ここではその中のいくつかをご紹介いたします。

・商品の施工確認
例えば、壁の素材が違ったり、施工時に使用する工具の規格が異なっていたり、海外メーカーの商品を日本で使うにはいくつも留意するべき点があります。当社では、海外から取り寄せた商品を実際に取り付けて施工方法を確認し、説明書を作成しています。


〔写真〕施工確認:日本の建築様式で問題なく施工ができるかを確認


〔写真〕水栓通水確認:日本の水環境下で快適に使用できるかを確認

・洗面ボウル・手洗ボウルと水栓金具のセット可否確認
国内の総合メーカーとは異なり、海外では陶器・水栓それぞれ専業メーカーが製造していることがほとんどです。したがって、海外商品を採用する際は異なるメーカーとの組み合わせが多くなります。当社では一つの洗面ボウル・手洗ボウルに対し、取り扱いのあるすべての水栓との組み合わせの相性を確認しています。
組み合わせの相性としてチェックする項目は、使い勝手や水はね、施工性に問題がないかなど、約10項目。それらを導入時にひとつずつ判定しています。


セラトレーディングのホームページでは、セットシミュレーション洗面ボウル・手洗いボウルと水栓のおすすめセットをご用意しています。ぜひご活用ください。

・美しさを保つための確認
水まわりは毎日使う場所。
どんなにデザインがよくても、その美しさを保てなければ魅力は半減してしまいます。
セラトレーディングでは長く商品をご使用いただいても、美しさを保てることを商品導入の際に重要視しています。

日常のご使用での付着が考えられる洗剤や化粧品、染料などが付着した際、日々のお手入れで落とすことができることを品質評価の中で確認しています。
また、TOTOの設備やノウハウを活かして品質評価をしていることも大きな強み。製造方法も品質も異なる幅広いメーカーの商品を取り扱うからこそ、様々な事象に対し厳しい検査を重ねています。


〔写真〕汚れへの耐性の品質評価


〔写真〕商品の耐久試験

セラトレーディングのQUALITY(品質)へのこだわりは、導入する商品を選ぶ段階から妥協はありません。
皆様に安心してご使用いただけるよう、何十種類もの評価を経てようやく取り扱うことができます。
次回は、商品導入の入り口であるDESIGNと、AFTER SERVICEについてお話をします。

カテゴリー: 商品情報 |