「中川エリカ展 JOY in Architecture」(TOTOギャラリー・間)

建築・デザインの専門ギャラリーTOTOギャラリー・間では1月21日(木)より、中川エリカ氏の個展「JOY in Architecture」を開催しています。

※新型コロナウイルス感染症拡大を受け、お客様および当社従業員の健康と安全を第一に配慮し、中川エリカ展、Bookshop TOTO共通で、会期中(2021年1月21日~3月21日)は事前予約制を導入、また緊急事態宣言下におきましては、開館時間を11:00~17:00に変更して開催します。
TOTOギャラリー・間 ウェブサイトより事前にご予約をお願いいたします。


©yujiharada

中川エリカ氏は、初期の代表作「ヨコハマアパートメント(西田司/オンデザインと共同設計)」、「桃山ハウス」で数々の賞を受賞するなど、今まさにエネルギッシュな活動を続けている若手建築家。中川氏の原点は「新しい建築の表現を追求したい」という、飽くなき探求心にあります。「新しい組み立て方」や「街の細部の法則をヒントにした材料の発見」、「内と外の関係」といったさまざまな課題に取り組み、周囲の環境や人びとの営みを巻き込みながら、生き生きとした建築の表現を生み出し続けています。
中川氏は、街と建築が相互に補い合い連続する場を生み出すべく、街のリサーチを徹底的に行うことからスタートします。そして「建築を身体的に考える」ために、暮らしぶりまで表現した精緻で巨大な模型をのぞきこみ、思考と検証を上書きしていくことで、現実の建築体験へと展開していきます。こうした探求行為とそこから生まれる発見が、中川氏のよろこびと新たなエネルギーとなっています。
本展覧会では、設計の現場で活用されてきたさまざまなスケールの模型を一挙に公開し、中川氏が考える建築の「よろこび(JOY)」が躍動感いっぱいに展示されます。また、これからの建築の生きた発見につなげるため、南米チリで行った、小さな什器とともに現れる人びとの屋外での居場所のリサーチとその模型を展示します。展覧会を、建築そのものとして実現しようとする中川氏の挑戦を、ぜひご覧ください。


©Koichi Torimura

「中川エリカ展 JOY in Architecture」
会  期:1月21日(木)-3月21日(日)
会  場:TOTOギャラリー・間
休 館 日:月曜・祝日 ただし、3月20日(土・祝)は開館
開催時間:11:00-18:00*
     *緊急事態宣言下におきましては、開館時間を11:00~17:00に変更いたします。
入 場 料:無料・事前予約制

セラトレーディング 東京ショールーム
開館時間:火~日曜 10:00~12:00 / 13:00~16:00
     完全予約制 ①10:00~ / ②13:00~ / ③14:30~
※セラトレーディング株式会社では、政府からの緊急事態宣言発令および外出自粛要請等を受け、当面の間、東京ショールームの営業体制を変更しております。ご了承願います。
※ご予約なしでのご来館の場合は入場をお断りさせていただきます。

カテゴリー: イベント・キャンペーン |