正しいお手入れで快適なおうち時間を!

新しい生活様式が提唱され、私たちの生活は大きく変化しました。
おうち時間が長くなったことにより、以前よりもお手入れの重要性が高くなってきていると感じます。
今回は、特に毎日の暮らしのなかで使用頻度の高いバスタブ(浴槽)のお手入れ方法と注意点をご紹介します。

皆さんはバスタブを清潔に保つためにどのくらいの頻度でお掃除をしていますか?
「正直どのくらいの頻度で掃除をすれば良いのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

バスタブは1回使用しただけでも雑菌や汚れが発生します。
そのため、できれば毎日掃除を行うのがベストと言えるでしょう。
入浴後のバスタブが温かいうちは、付着した汚れがまだやわらかい状態であるため、簡単なお掃除ですませることが出来るでおすすめです!
ここでバスタブの汚れを放置してしまうと、固まって湯垢や石けんカスなどのガンコな汚れに変身するので、後々大きな手間となってしまいます。

そんなガンコな汚れをお掃除するための定番アイテムがメラミンスポンジ。
ただし、セラトレーディングのバスタブに使う場合は注意が必要です!

メラミンスポンジは、メラミン樹脂というプラスチック素材をミクロン単位で発泡させることで作られる素材。高い硬度、かつ、きめ細かい網目状であるため、その特性を活かし、汚れを研磨することで落とすスポンジです。
一方で、セラトレーディングのバスタブの多くは、アクリルと呼ばれるメラミンよりも柔らかい樹脂で出来ています。メラミンスポンジで擦るとキズをつけてしまう恐れがありますので、市販の洗剤と柔らかいスポンジをご使用ください。

適切なお手入れとこまめなお掃除で、セラトレーディングの商品を長く愛用していただきたいと思います。
毎日のちょっとした習慣で、おうち時間を快適に過ごせたらいいですよね。

カテゴリー: お手入れ方法 |