武蔵野市 グランドメゾン吉祥寺コート

絞り込み検索

2008.01.28
  • 3階LDK。全面に広がる窓からの光につつまれたシンプルな空間美。
  • 2階のバスルーム。洗面室にトイレも併設されている。浴室とのガラスの仕切りや、白で統一感を出した壁と機器により、開放感のある空間となっている。

外に対して美しく閉じる。内に対して心地よく開く。

ゲートのような入り口から中へ入ると、低層の住まいが並ぶ小さな街並みのような風景が現れる。そこにあるのは、中世ヨーロッパの城郭都市のように、外界から守られた安らぎの世界である。

中庭(COURT)をつつむ16戸の住戸は、それぞれがトリプレックス(3層構造)のこだわり空間。1階には吹き抜けの玄関・ガレージ・プライベートコート(坪庭)を、独立性の高い2階には寝室とバスルームを配し、空に開かれた開放感のある3階は2方向をすべてガラスの開口部としたLDKとそれに続く大きなテラスを設けるなど、それぞれのフロアのメリットを一つに集めた住まいとなっている。
外に閉じているからこそ、内側では一面ガラス張りのリビング・ダイニングルームやテラスなど「開いた」空間を実現した。大人の自由時間を心から楽しめる、美しく個性的な空間の提案である。

建物外周には、常緑樹や落葉樹などの季節感のある樹木を植栽し、四季を感じる安らぎのある住環境を作り出している。

  • インナーコートにつながる入口のゲート。
  • トリプレックス(3層構造)の各住戸が並ぶ。
  • 統一感のある美しい建物の間をぬける路地のようなインナーコート。
  • シンボルツリーがライトアップされるインナーコート夕景。
  • 3階。専用のテラスと坪庭に面した開口で、プライベート感を堪能できる。
  • デザイン性の高いSieMatic社製のシステムキッチン。
  • 3階からの光が階段越しに玄関まで広がる。
  • 2階の主寝室は、自分だけの時間を深める独立性の高い空間となっている。
  • 2階浴室。ハンス・グローエ社製のシャワー水栓を採用している。
  • 洗面器・水栓はフィリップ・スタルクのデザイン。ペデスタル付きで、スタイリッシュに洗面室を演出する。
  • 1階にも寝室があり、プライベートコートに面している。
  • 1階トイレにもフィリップ・スタルクのデザインによる洗面器を設置。
  • 壁で切り取られた自分だけの空が見えるプライベートコート。

設計事務所

積水ハウス株式会社 東京マンション事業部 一級建築士事務所

住所 〒151-8070 東京都渋谷区代々木2-1-1
TEL 03-5352-3711
FAX 03-5352-3719
URL http://www2.sekisuihouse.co.jp/gm/tyo/index.html
管理建築士 武石 哲

建物概要

名称 グランドメゾン吉祥寺コート
所在地 東京都武蔵野市
施主(事業主体) 積水ハウス株式会社
設計(監理) 株式会社広建設計、株式会社ジェーエスディー
施工 株式会社佐藤秀
工事期間 2006年11月〜2007年8月
建築用途 分譲マンション