名古屋市 YsHOME

絞り込み検索

2013.03.01
  • 1階玄関。1階はガレージと玄関のみのため、広い空間を確保している。
  • 家具調のカウンターと薄型の洗面器が美しい2階の洗面脱衣室。モザイクタイルと照明の雰囲気も加わり、ラグジュアリーな雰囲気。

借景と影絵の家

敷地は街路樹、街路灯が美しく、四季の移り変わりを感じながら散歩やマラソンを楽しむ人が多い閑静な住宅街である。
プライバシーを保ちながら、借景としてこの景色を取り込み、しかしよくある借景の住宅ではつまらないので、夜は周囲に対し景色を与える住宅としたい、ということから設計がスタートした。

1階に玄関と車庫、2階から住宅とし、プライバシーを保ちながら、夜景や街路樹を楽しめるよう配慮した。
周囲に対しては、通行人が観て楽しめるようバルコニーをライトアップし、レリーフ加工した手摺が影絵のように見える演出を施している。この演出により、他にはないこの住宅の独自性を出せたと思っている。

また、階段は登るだけの物ではなく、見せる階段を作ろうとストリップな階段に。視覚的にも楽しめるような階段とした。
リビング・ダイニング・キッチン・洗面脱衣・トイレは廊下を作らず、どこからでも見渡せるようにし、日常の生活で安全に子供3人を育てられる配慮も加えた。
そのため、洗面器やトイレなどの水まわり器具には、来客時に見られることも想定しスタイリッシュなデザインのものを採用している。

  • 外観。周囲に対し、建物自体が景色として存在するようにデザインした。
  • 2階。リビング・ダイニングより階段を臨む。
  • 日光がふんだんに差し込み明るいリビング・ダイニング。
  • 来客時に使用することの多い水まわり器具は、デザイン性の高いものを選定した。便器はネオレスト、手洗いはシステム型のレストルームドレッサーを設置。
  • 2階洗面脱衣室。カウンターに置かれやすい液体石鹸類も、壁付けのアクセサリーに収納し、すっきりとさせている。
  • 2階に設置したバスルーム。洗面脱衣室との仕切りがガラスのため、広々とした空間になった。
  • 3階廊下には、家族が日常使用する洗面コーナーをつくった。洗面器は、幅500mmとコンパクトながら、石鹸置きトレーがついているタイプを採用。
  • 明るく開放的な廊下とするため、壁をつくらず、ミラーは天井より吊るした。

設計事務所

河野建築設計事務所

住所 〒463-0006 名古屋市守山区川東山3008
TEL 052-794-1115
FAX 052-794-1145
URL http://www2.gol.com/users/kohno-f/
代表者 河野 雅則
ご担当者様 河野 友助

建物概要

名称 YsHOME
所在地 愛知県
施主(事業主体) 個人
設計(監理) 河野建築設計事務所
施工会社 株式会社 タカラ企画
工事期間 2012年4月〜2012年8月
建築用途 住宅