東京都 職住が近接した住まい

絞り込み検索

2015.10.01
  • ダイニング兼打合せスペース。ニュートラルな空間に、クライアントが所有していたミッドセンチュリーを中心とした家具達が、自然に溶け込む。カウンターは可動式でフレキシブルに使用可能。

職住が近接した住まい

これから産まれてくる子供と夫婦のための新居のリノベーションである。

与条件として、今後の売却も視野に入れ2LDKの間取りを変更しないこと、
ご主人は自宅を仕事場としているため、SOHOとしての機能が必要であり、
職住が近接しながら、いかに快適な生活が送れるかが求められた。

子供の成長に合わせたライフスタイルの変化やオフィスとしての可変性が必要であるため
空間のイメージとしても、物理的な意味においても、ニュートラルでフレキシブルな状態が望ましいと考え、
展示物や企画によって空間が変化する、ギャラリーのような「ホワイトキューブ」を意図して計画を行った。

  • 既存のキッチンを移設して改造した。面材の上には4mmの突き板を貼り、引き手を設置。足場板で作った天板は、手触り感がとても心地よい。
  • オフィスの本棚は簡単に分解可能。将来は子供部屋として考えている。
  • 各室の出入口の扉は黒板塗装。コミュニケーションツールとして、スケジュールやメッセージを楽しく書き込める。将来は子供の落書きも。
  • フローリングの木目の色に合わせたブラインドとベッドを選定。
  • 洗面器・水栓はデザイン性の高いものを選択。周囲に余白をとって設置することで、コンパクトな洗面室に広がりを演出。

設計事務所

MINIMA

住所 〒154-0002 東京都世田谷区下馬1-48-10-101
TEL 03-3418-5518
FAX 03-6321-7745
代表者 高橋 信悟
ご担当者様 同上

建物概要

名称 世田谷区 T邸
所在地 東京都世田谷区
施主 個人
設計+監理 MINIMA
施工 有限会社 きこりたち
工事期間 2015年1月~2015年2月
建築用途 住宅