東京都 こだわる男のリラックスハウス

絞り込み検索

2016.05.30
  • 好きな物や思い入れのある物、憧れの物に囲まれる暮らしをイメージして作られた、リビング壁面のディスプレイ棚。味わい深い本物の古材を使用している。

40㎡の住まいにホームシアターをこだわる男のリラックスハウス

一人暮らしを前提とする30代男性のお施主様が、リノベーションコーディネーターとの作戦会議を重ねて、ようやくたどり着いた「自分らしい物件で自分らしいリノベーション」。40㎡という限られた空間で、お施主様のライフスタイルに合わせてプランニングされた、こだわりの詰まった住まいとなっている。
お施主様の一番のこだわりは、ホームシアターを取り入れること。コンパクトサイズのリビングに憧れのホームシアターを叶えるため、寝室との間仕切りも兼ねた大型のスクリーンが提案された。空中に設置された「スクリーンボックス」は、リビングと寝室の連続性を天井でも感じさせながら、目隠しにもなる。大空間がなくても、ホームシアターが楽しめる空間が実現した。
床には、間伐材の杉フローリングを使用している。一般的に杉材は和風のイメージを連想しがちだが、オイル塗装を施すことで違和感なくインテリアに溶け込ませることができた。

  • 「自転車が置けるような広い土間を」というご希望のもとで造られた玄関土間。結果的にシューズクローゼットや大きめの収納も兼ねた場所になった。
  • 機能性を重視したキッチン。上部には、吊り下げ式のグラスホルダーやオープンな棚を製作し、さながらバーカウンターのようだ。
  • リビングとベッドルームの間には、間仕切りを兼ねたスクリーンを設置。ソファに寝転んで趣味の映画を見たり、キッチンでゆるりと料理を作りながら、お笑い動画を鑑賞するのが至福のひと時。
  • 脱衣室と廊下を兼ねた一石二鳥の洗面室。普段は両脇の扉を開放して廊下として使用し、必要に応じて閉じることで脱衣室になる。洗面の水栓金具などはクラシカルな印象のものをセレクトした。

設計事務所

株式会社 Style & Deco

住所 東京都渋谷区広尾1-15-7 アドビルディング3F
TEL 03-6450-2842
FAX 03-6450-2843
代表者 代表取締役 谷島 香奈子
URL https://www.ecodeco.biz/​

建物概要

名称 T邸
所在地 東京都江東区
施主 T様
設計 + 監理 EcoDeco(株式会社 Style & Deco)
工事期間 2015年7月~2015年9月
建築用途 住宅