東京都 刻印のある家

絞り込み検索

2016.09.01
  • インテリアはヨーロピアン調に。白を基調としたLDK。愛犬と快適に暮らすため、キズに強いオーク材をフローリングに、消臭効果の高い珪藻土を壁や天井で採用した。

刻印のある家

娘様がご結婚されるのを機に、娘様夫婦とお二人の愛犬と暮らせるようリフォームした二世帯住宅である。
アレルギーを持つ家族のために、無垢材や珪藻土など、扉や壁、天井に自然素材をふんだんに取り入れた。
もともと大きな間取り変更ができない2×4のお宅であったが、元の間取りを活かし二世帯が気兼ねなく快適に過ごせること、愛犬がくつろげる場所を設けること、収納を増やすことを希望されていた。
店舗を兼用しているこのお宅は、リビングをお客様の打ち合わせスペースとしても使用することがある。そこでそれぞれの世帯の来客時には、ダイニングとキッチンに廊下側から入れるように、扉で空間を仕切る間取りへ変更した。
愛犬のスペースには、従来クローゼットとして使われていた箇所を希望されたため、構造上問題ないことを確認した上で、愛犬の家を造作している。またリビングや玄関など適所に収納を設け、十分な収納スペースを確保した。
玄関ドアの上には、二世帯で暮らし始めたミレニアムイヤーを珪藻土で刻印。ご家族にとって嬉しい記念になっている。

  • 大容量の玄関収納。圧迫感をなくすため、ホールの形に合わせることで広々とした印象になっている。
  • 玄関ドアの上には二世帯で暮らし始めたミレニアムイヤーを珪藻土で刻印。K様ご家族にとって嬉しい記念に。
  • ダイニングにいる家族と会話が楽しめるよう、キッチンの位置を対面式に変更。カウンター下には収納を設け、無駄なスペースをなくしスッキリ収納できるようにした。
  • 既存のクローゼットを撤去し、マントルピース風の愛犬専用スペースをオーダーメイド。リビングに来客があっても手前の可動扉を閉めれば愛犬と気兼ねなくくつろぐことができる。
  • お宅全体のイメージと統一してデザインした洗面空間。ゴールドの照明にタイル張りのカウンターがお洒落な洗面台はオーダーメイド。生活感のある洗剤などが見えないよう、洗面台の下は収納として活用している。
  • 窓から光と風が入る吹き抜け。階段には手すりを設置した。
  • 2階の寝室。1階とは異なる赤やブルーなど、ビビットな色使いで雰囲気を一新。ロフトを新たに設置し、隣にあったウォークインクローゼットも部屋に取り込んだ。
  • 収納を兼ねたフリースペースのロフト。照明の影が印象的な空間に。

設計事務所

LOHAS studio

住所 〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町3-25
TEL 0120-19-5955
FAX 048-657-6000
代表者様 代表取締役会長 奥田 勇
URL http://www.okuta.com

建物概要

名称 K邸
所在地 東京都練馬区
施主 個人
設計 + 監理 LOHAS studio
施工 LOHAS studio
工事期間 2012年11月~2013年1月
建築用途 住宅