東京都 T邸

絞り込み検索

2018.08.01
  • 家族みんなが集まるリビングダイニングは、壁面収納にバイオエタノールの暖炉と、大型のワインセラーをビルトイン。壁面、カウンターデスク、飾り棚に張られたトラバーチンの大理石と、間接照明が華やかさを演出。
    深いブルーとゴールドが上品なカーテンや、質感の良いレザーのソファも合わせてコーディネートされ、統一感のある空間を実現している。

ディテールまで徹底的にこだわりぬいたヨーロピアンテイストの上質な空間

利便性と部屋の広さを気に入って、都心の低層マンションを購入したご家族。 ご夫婦ともにインテリアへの関心が大変高く、ヨーロピアンテイストの上質な空間にしたいというご希望をお持ちだった。
壁式構造で間取りを大きく見直すことは難しかったため、スケルトンからすべてを一新。一つひとつの素材、設備、インテリアなど、ディテールまで徹底的にこだわって、お二人の理想とする空間を目指した。
キッチンや洗面化粧台、トイレ手洗カウンターなどの水まわりはすべてオーダーで製作、浴室もライムストーン調のタイルと御影石でラグジュアリーに仕上げた。
洗面やトイレ空間の水まわり器具はゴールドにこだわって探し、セラトレーディングの商品を採用した。

  • イタリアから取り寄せたホワイトのドアと、ベージュの大理石が明るさと華やかさを醸し出す玄関ホール。一面に張ったミラーが空間の広さを感じさせる。
  • リビングの入口に設けたディスプレイスペース。凹凸のある大理石トラバーチンロマーノをベースに、本磨きのトラバーチンクラシコをボーダーに使用し、変化を持たせた。
  • ダークグレーの鏡面仕上げの扉とホワイトの大理石調タイルのコントラストが美しいオーダーキッチン。ダイニングテーブルも空間に合わせてセレクト。
  • 框扉のホワイトの洗面化粧台はオーダーで製作。ラブラドリーテアンティークの御影石カウンターが空間を引き締める。ゴールドの水栓金具は半年以上待って海外から取り寄せた。
  • メインのトイレの正面には濃いメタル調のタイルを張り、奥行き感を出した。腰壁と床は同じベージュの大理石を採用。ゴールドのペーパーホルダーが引き立つ。
  • メインのトイレ手洗いのカウンターは、洗面化粧台と同じ御影石のラブラドリーテアンティークを採用。柔らかいフォルムが印象的な手洗ボウルとゴールドの水栓、ミラーのフレームが高級感を演出。
  • サブのトイレは、他の空間とテイストを変え、明るいウッド調のタイルに、楕円の手洗ボウルとゴールドの水栓を組み合わせた。

設計事務所

クオリア株式会社

住所 〒151-0071 東京都渋谷区本町4-11-11
TEL 03-3320-3240
FAX 03-6279-4657
代表者様 阿久津 浩之
ご担当者様 阿久津 浩之
URL http://www.qualia-life.co.jp

建物概要

名称 T邸
所在地 東京都
施主 個人
設計+監理 クオリア株式会社 一級建築士事務所
施工 クオリア株式会社
工事期間 2017年4月~2017年7月
建築用途 住宅