東京都 用賀ONEROOM MANSION

絞り込み検索

2019.05.07
  • 半地下のグランドレベル、比較的深い庇により、都内の住宅街ながらプライバシーが確保された植栽豊かなテラススペース。第二のリビングとして、くつろぎのスペースとなっている。

テラスの自然と居住空間が一体となった豊かなワンルームマンション

3LDK/70m²という表現は悪いがいわゆる「よくある間取り」の築浅マンションをフルリノベーションした。間仕切りを全て解体し、ゼロベースで居住者のライフスタイルを踏まえ再構築した。
「ワンルームマンション」というどちらかといえばネガティブワードであるが、新たに「空間、機能、導線がシームレスに繋がることで生まれる豊かなマンション空間」という意味付けを行い、これをコンセプトとした。
入口扉を開けると植栽が映えるテラスまで一気に視界が抜けており、この規模のマンションでは味わえない豊かな空間を確保している。
原則扉を設けずクローゼット、水まわり、パントリー等の空間を確保し「ワンルームマンション」というコンセプトに沿うようデザイン、設計している。
また、水まわり空間にはサウナブースを設けており「サウナ」「水風呂」「外気浴」というサウナの基本ルーティンを行うために最適な「整い」空間となっている。

  • テラス側より全体を見る。壁面のスリット部分に常開の扉があり、水まわり空間がコンパクトにまとめられている。このことにより居住空間を広く確保している。
  • バイオエタノール燃料を使用する暖炉を空間の中心に配置し、壁面タイルに合わせてニッチ形状で設置。​
  • リビング、ダイニングキッチンからテラス部分への抜け感。大きな窓がテラスと居住空間をつなぐ。天井スラブコンクリートを艶のあるクリア塗装することにより、柔らかな外光を取り込んでいる。
  • ドリンク専用の冷蔵庫、ウォーターサーバー、コーヒーサーバー等を収納したドリンクコーナー。隠し扉が仕込まれており、使用しない際は壁と一体となり整然と収納される。上部ルーバー扉内部にはスピーカー、エアコンが仕込まれている。
  • 玄関脇のクローゼットスペース。壁面を収納スペースとして最大限に使用している。
  • ホワイトのマーブル大理石を基調とした手洗いスペース。
    幅広のテーブル天板にセラトレーディングの洗面器を採用した。
    壁面付のタオルウォーマーなど、こだわりの設備機器がホテルライクな水まわり空間を演出している
  • 手洗いスペースとガラスサッシ扉で仕切られたバスルーム、左手前がトイレスペース。
    ブラックの磁器タイルと木目磁器タイルを組み合わせた落ち着いた雰囲気となっている。
  • シャワー脇のガラス扉で仕切られた1人用の狭小サウナブース。

設計事務所

株式会社 タフデザインプロダクト

住所 〒154-0015 東京都世田谷区桜新町1丁目15-18 L'tia桜新町2F
TEL 03-5752-3899
FAX 03-3702-0610
代表者様 野村 貴久
ご担当者様 山崎 拓治
URL http://www.tough-dp.jp

建物概要

名称 用賀ONEROOM MANSION
所在地 東京都世田谷区
施主 個人
統括設計 株式会社 タフデザインプロダクト
施工 株式会社 タフデザインプロダクト
工事期間 2018年1月~2018年2月
建築用途 住宅