神奈川県 葉山の家

絞り込み検索

2020.04.01
  • 東側外観。要素を積み重ね、集合させた形にしている。玄関は集合体の間にできた細長い隙間を利用した。1階アトリエの上は和室。鋼板で覆われた塔は書庫を兼ねた階段室で、屋上のルーフテラスにつながる。
  • 南側外観。夕景。

関係性のデザイン

多様な人々が集まる場所というイメージがあった。
複数の要素が寄り添ったり積み重ねたりし、外観の形に表している。
それはこの自邸兼仕事場が、時に母や姉妹達の家族も集まる大家族の家でもある為である。

自然との一体感を得たい。
周囲を小高い山で囲まれており、山の緑が庭の緑と繋がり、
それが中庭によって家の懐に入り込ませる。
さらに1階は土間と縁側が中庭に続く構成として、内外部の関係性が混ざり合う空間とした。
中庭は生活空間と仕事空間との緩衝スペースにもなっているほか、
異なる部屋間で相互の気配を感じられる関係性を生み出す。

玄関脇の塔は書庫を兼ねた階段室であるが、
複数の要素をつなぎ留めるシンボルとしてデザインした。

水まわりにはいつものようにセラトレーディングの製品で揃えている。

(八木 正嗣・八木 このみ)

  • リビングから庭側を見る。大開口で内外の境界をできる限りなくす。
  • テッパンヤキグリルを囲んで食卓として使用することもあるため、アイランドカウンターの材質は無垢の木とした。
  • ダイニングから中庭、アトリエ、玄関側を見る。
  • 洗面室。さまざまなものを周囲に置けるタイプの洗面器を選定。
  • 浴室。トップライトで光や空が感じられ、開放感がある。扱いは難しいが、足触りのよい天然石を床材とした。

設計事務所

八木建築研究所

住所 〒240-0113 神奈川県三浦郡葉山町長柄1642-439
TEL 046-876-6901
FAX 046-876-6902
代表者様 八木 正嗣・八木 このみ
ご担当者様 八木 正嗣・八木 このみ
URL http://www.yagi-arc.com/

建物概要

名称 葉山の家
所在地 神奈川県
施主 個人
統括設計 八木建築研究所
施工 株式会社 キクシマ
工事期間 2018年1月~2019年3月
建築用途 住宅