デザイナーのためのヨーロッパホテルガイド 〜水まわり編〜 Vol.110

25アワーズホテル ザ・サークル(ドイツ・ケルン)

2019/04/01

コラム最終回は、私の第2の故郷となったドイツをメインに、メトロポールの5ツ星ラグジュアリーホテルから田舎のプチホテルまで、様々なタイプのホテルを集めました。
スタジオ・アイスリンガーが手掛けたレトロフューチャーなケルン最新のデザインホテル「25アワーズホテル ザ・サークル」、ベルリンの「ウォルドーフ・アストリア」、『星の王子様』をテーマにしたバーデン・バーデンのロマンチックホテル「デア・クライネ・プリンツ」、マイセン磁器愛好家にはたまらないドレスデンの「ヒュペリオン・ホテル・ドレスデン・アム・シュロス」、トイトブルグの森の中にあるスパリゾート施設「グレーフリッヒャー・パーク・ヘルス&バランス・リゾート」に、ウィーンの「ラディソン・ブル・スタイルホテル」や「ル・メリディアン」。そして古城や変電所を改装した小さな田舎の宿等々、バラエティに富んだビジュアル内容を目指しました。

ちなみにホテルのレポートをしてきたのはこんな2人でございました。 皆さまとヴァーチャル乾杯して最後を飾りたいという気持ちで、シャンパングラスを持っている最近の写真を選びました。
今まで長いことご愛読いただき、本当にありがとうございました。
では、乾杯!!

小町英恵&ヘニング・クヴェレン