デザイナーのためのヨーロッパホテルガイド 〜水まわり編〜 Vol.60

ホテル・ラートハウス・ワイン&デザイン(オーストリア・ウィーン)

2008.10.1

Hotel Rathaus Wein & Design

Add: Lange Gasse 13 1080 Wien
Tel: +43 (1)400 11 22
Fax: +43 (1)400 11 22-88
E-mail:
office@hotel-rathaus-wien.at
URL:
www.hotel-rathaus-wien.at


ホテルの39室は一部屋ずつ各々異なるオーストリアの有名ワイナリーに捧げられている。今回泊まったのはヤメク・ワイナリーの部屋。
「Don't disturb」のカードもワインボトルの形。
客室階の廊下にもワインをあしらったショーケースが目を楽しませる。

ミニバーにはヤメクの白ワインも並ぶ。

ベッドの天蓋は照明内蔵。


スリーピング&ワーキング・エリアとウェット・エリアはパーティションなく床材の変化でオープンに繋がる。


葡萄畑やワイン醸造所の写真が部屋の壁を飾る。
ライティングデスクに置かれたインフォブックもワインボトルとグラスのグラフィックデザイン。




光庭に面した客室からは隣の建物の壁が見えるが、巨大なワインボトルとグラスの壁画で殺風景な壁が楽しく変貌。
収納家具の左手にステップアップしてシャワーボックスが並び洗面コーナーへ。
バスルーム用のファニチャーは洗面台のカウンターも「City Life」コレクションから(Villeroy&Boch社)。



水栓はお馴染みの「アクサースタルククラシック」。オーバーカウンター洗面ボウル(洗面器)は日本のイメージを形にした「Nagano」コレクション(Villeroy&Boch社)から。

シャワーは鏡開きの透明なドア。
湯水混合栓カバーは洗面台と統一して「アクサースタルククラシック」。
ハンドシャワーだけでなくオーバーヘッドシャワーも。

竹を生け花風にセッティング。

部屋と一段高くなるバスエリアの床の素材の違い。


便器は「Omunia」(Villeroy&Boch社)。

思わず微笑まずにはいられない粋なアイデア。赤いワインのシールが可愛く、トイレットペーパーを使うのがもったいなくなる。