デザイナーのためのヨーロッパホテルガイド 〜水まわり編〜 Vol.61

ノヴォテル・パリ・ガール・モンパルナス(フランス・パリ)

2008.11.20

Novotel Paris Gare Montparnasse

Add: 17 rue du Cotentin, 75015 PARIS
Tel: +33 (1) 53912375
Fax: +33 (1) 53912376
E-mail:
H5060@accor.com
URL:
www.novotel.com
パリへの到着が遅い時間だったため、その夜はオルリー空港からのバスが停まるモンパルナス駅に近いノヴォテル・チェーンの新しいホテルに泊まったので今回併せて紹介。実は朝食込みのダブル(3ツ星)で100ユーロを切る週末スペシャルレートを利用。

レセプション

ロビー。
ポップなオレンジや赤のファニチャーが陽気な空間。

ロビーの四角い天井照明。
ロビーとチェーンのカーテンで仕切られたラウンジバー。
スリットの入った壁を背景にコントラストの強い赤と紫のソファが映える。

24時間食事できるノヴォテル・カフェ。ビュッフェスタイルのブレックファースト・ルームでもある。白に統一され壁際の揺れる鏡のデコレーションは空間に街が呼吸するリズムを与えるかのよう。虹色の照明が効果的。

バーのテーブル席。

ホテルは全199室。グレーのソファベッドを引き出せば子供2人も泊まれる。北欧風のナチュラルでエルゴノミックなデザイン。

ライティングテーブルのトップは可動式。

障子のようなドアの向こうがバスルーム。

トイレとバスルームはセパレート。トイレは部屋に入ってすぐ左のドア。壁の1面をライラック色に塗装しただけでぐっと優しい空間に。トイレットぺーぺーがリザーブ用と最初から二つ同等に掛かっているのも面白い。

バスルームの障子風ドアは部屋側にオープン。右の細いドアの裏側は鏡張り。

シャワーのガラスドアの面をタオル用ホルダーにも利用。


バスルームは全体としてはコンパクトな空間でもバスタブとシャワーが別々にあるデラックスさ。洗面台の水栓がホテルには珍しく壁付き式。バスシャワーの混合栓がバスタブ側の壁でなく洗面台下部に付帯しているのも珍しかった。