デザイナーのためのヨーロッパホテルガイド 〜水まわり編〜 Vol.77

ハイアット リージェンシー デュッセルドルフ (ドイツ・デュッセルドルフ)

2011.04.01

Hyatt Regency Düsseldorf

Add: Speditionstraße 19, Düsseldorf, 40221
Tel: +49 211 9134 1234
Fax: +49 211 9134 1235
E-mail: dusseldorf.regency@hyatt.com
URL: http://www.dusseldorf.
regency.hyatt.com/hyatt/hotels/



ブレックファスト&ダイニングはオープンなショーキッチンの「ドックス・レストラン」で。シェフはヨハネス・シュレーダー。
1Fのバーやレストランはライン河に面し、そのコンクリート屋上が遊歩道やガーデンテラスになっている。
80mのガラスフロントからの眺めも素晴らしい。



ホワイトの未来的な寿司バーがレストランのメインアトラクション。ワインセラーもインテリアのコンポーネントに。バーカウンターの天井が屋上のシャンパンバー「ペブルズ」を暗示。

レストランはプライベートやビジネスユースの会食に最適な「リヴァーサロン」を砂嘴(さし)の先端部に配置。
サロンでも葦のモチーフが水辺の雰囲気を出す。
サロン手前のラウンジコーナー。
「ベブルス」ラウンジへ続く階段からドックス・レストランを見下ろした様子。
レストランからシャンパンラウンジ「ペブルス」へ流れるように続く階段。



シルバーの光る石ころ形の未来的なパビリオン建築がシャンパンラウンジ。周辺環境を映し出す。
シャンパンクーラーまでパビリオン建築に似ている。
昼と夜で床のモザイクも輝き具合が変わる。
カウンターのフットから神秘的な光。
階段にレリーフされた「ペブルス」のロゴ。
階段をおりるとドックス・レストランの寿司バー。
メインエントランスホールに入って左手にイベントや会議施設の専用ロビー。壁を飾る大作は日本画の屏風絵風で、ホテルのために特別製作された。
CERA SPECIAL MEMBERSHIPにご登録いただくと、海外ホテル水まわり情報や国内納入事例などタイムリーな情報をお届けいたします。