Kitchen & Bath China 2018視察 ~ 第一回

今年も上海で開催される「Kitchen & Bath China 2018(KBC 2018)」に
行ってきました。
初日はあいにくの曇り空スタートとなりましたが、
会場内はたくさんの出展者や来場者の熱気で溢れかえっていました。

今回より2回にわたり、KBC 2018のレポートをお届けします。
皆さんにも少し熱気を感じていただけるではないかと思います。

まずはじめに、お馴染み「DURAVIT」社です。

セラトレーディングの2018年新商品の目玉である、
L-CUBEシリーズのキャビネットが、バリエーション豊かに展示。
陶器と木の異素材が美しく融合したこちらの商品は、
会場内でも、ひときわ注目を集めていました。

こちらはスイス「LAUFEN」社です。
世界的に人気を博したサファイアケラミック性の薄型洗面器と、
KartellとコラボしているKartell by LAUFENは、
デザイン性の高さで独自の世界感が体感できるブースとなっていました。

続いて「LAUFEN」社などを傘下に持つスペインの「ROCA」社です。
ブースでは昨年に続き、アパレルブランドとコラボしたArmani / Rocaの展示。

アパレルブランドらしく、革のような質感の洗面器など、ユニークな商品が並びます。

最後は「KOHLER」社です。

創立145年を迎えるKOHLER社。
これまでの歩みと今後の革新を伝えるブースとなっていました。

昨年に続き、KOHLER Konnectの展示も!
音声認識により様々なものが人と繋がるIoT技術に力を入れています。

また、今年初出展となるKOHLERグループの「KALLISTA」では、
個性豊かな水栓を展示し、デザイン性の高さを訴求しています。

まだまだお伝えしたいことがありますが、次回の更新をお楽しみに!

カテゴリー: 海外展示会 |