DURAVITデュラビット

正式社名:Duravit AG
国名:Germany
ISO9001 ISO14001 ISO50001

1817年創業の伝統ある企業。国際的に著名なデザイナーによるバスルームブランドとして、世界130ヵ国以上で発売されています。職人の正確さ、技術的なノウハウを有し、またその洗練されたモダンデザインにより、多くのヨーロッパのデザイン賞を受賞しています。

About DURAVIT

現在、世界中に12カ所の工場を擁し、国内外で圧倒的なシェアを誇るデュラビット社。「伝統ある進化」という企業文化を根底におきながら、革新的な技術、洗練されたデザインなどを強みとして、常に新規分野へ挑戦し続けています。

世界的な躍進の一方で地域に根差すことを大切にしている同社が本社工場を構えているのは、ドイツ最大の自然公園シュヴァルツヴァルト(黒い森)の一角に位置するホルンベルク。現在では同公園のパートナーかつスポンサー企業でもある彼らの自然に対する敬意は生産工程にも表れており、水、空気、土壌をできる限り保護するためにあらゆる取り組みを行っています。それらは生産工程の省エネ化だけではなく、節水に役立つ製品の開発など、サステイナビリティを大切にした企業活動にも表れています。

また、ISO 14001、ISO 50001、およびPEFC(森林認証プログラム)に基づく環境への取り組みが認められ、環境に配慮した企業として正式に認定されていることも、その証といえるでしょう。

巨匠フィリップ・スタルクがデザインした「Starck」

このような背景のもとで生み出されるデュラビット社の製品は、いつの時代も色あせないタイムレスなデザインばかり。フィリップ・スタルク、フェニックス・デザイン、ジーガー・デザインなど、そうそうたるメンバーによりデザインされた製品は、権威あるデザイン賞を数多く受賞しています。近年では、デンマーク人デザイナーのセシリエ・マンツと協業し、北欧デザインらしい穏やかなフォルムと淡い色合いのLUVを発表し話題となりました。

また、セラトレーディングで2018年より取り扱いを開始したL-CUBEは、陶器の側面に化粧板を直接接着する、デュラビット社独自の技術「C-BONDED」を採用。無駄をそぎ落とした究極のミニマルデザインを実現しました。

バスルームファニチャーのほか、アクセサリーや水栓金具まで、デザイナーズバスルームをトータルでプロデュースする総合メーカーであるデュラビット社。長い歴史と経験に裏付けられた確かな技術力と、多様なニーズにこたえるデザイン性で、快適で魅力的な水まわり空間を演出してくれます。

水まわり空間の他、居室にも馴染む「L-CUBE」

History

今日では国際的なデザイナーズバスルームメーカーとなったデュラビット社ですが、1817年の創業時は、小さな陶器工場から事業をはじめました。

創業時より、食器を主力商品として展開していたデュラビット社が衛生陶器の分野に進出したのは1842年。その後、1956年に陶器から磁器に生産範囲を拡大し、バス・サニタリー分野に特化していきます。

1960年代には壁掛け便器を発表。当時のバスルームに機能的な側面を取り入れることが革新のきっかけとなりました。また、水まわりに形だけではなく、装飾や色にも変化をもたせた商品を発表。そして80年代に入ってからは、著名なデザイナーと次々とコラボレーションし、どの時代にも愛される魅力的な商品を世に送り出しました。

その後、フランス、エジプト、トルコ、中国、チュニジア、インドに工場を構え、同時に販売拠点を世界中に増やし、国際的な地位を確立していきます。

デザイナーとの協業は、プロダクトデザインのみに留まりません。2004年には、ホルンベルク本社にデュラビット・デザインセンターをオープン。巨大なトイレが印象的な同センターはフィリップ・スタルクによって設計され、世界中からの訪問客にインスピレーションを与え続ける魅力的な空間となっています。

2017年に創業200周年を迎えたデュラビット社。彼らはこれからも世界のトレンドを牽引するバスルームブランドとして躍進を進めていくでしょう。

1817年 ゲオルク・フリードリヒ・ホルンがホルンベルクにて陶磁器工場を開業
1842年 衛生陶器の生産を開始
1982年 アクセサリーの生産を開始
1992年 シェンケンツェルにてバスルームファニチャーの生産を開始
1994年 マイセンの工場にて生産を開始
スタルクシリーズを発表
1999年 エジプトカイロで衛生陶器の生産を開始
2004年 ホルンベルクにある本社に新デュラビット・デザインセンターを開設
2009年 キッチン、シンク、サウナ、プールのシリーズを発表
2010年 インドにセラミック工場を設立
2014年 マイセンにてデュラビット・テクノロジーセンターを開設
2017年 創業200周年を迎える
本社があるドイツ最大の自然公園シュヴァルツヴァルト(黒い森)
フィリップ・スタルクによるデザインの本社ビル

Case study
- 国内編 -

セラトレーディングのウェブサイトではデュラビット社の商品をはじめ、当社取り扱い商品が採用された事例を随時更新しています。

「Me By Starck」を採用したRAKURO 京都
京都府 RAKURO 京都 by THE SHARE HOTELS 共用部を地域に開いたシェア型複合ホテル
香川県 屋島の家 高松パッシブハウス デザインと性能のバランスのとれた住まい
大阪府 K邸 本物の素材が調和する家

※納品事例は一例です。デュラビット社の商品をご採用いただいた事例は他にも多数ございます。

Reference
- 海外編 -

あの有名ホテルにも!「デュラビット」の水まわり商品は世界各国で採用されています。ご旅行やご出張の際には、水まわりにも注目してみませんか?

カサ デ ラ フローラ(タイ)

Casa de La Flora
カサ デ ラ フローラ (カオラック,タイ)

Moroheus Hotel Macau
モーフィアス ホテル マカオ (マカオ,中国)

THE CHEDI ANDERMATT
ザ チェディ アンデルマット (アンデルマット,スイス)