出社したくなるOffice

コロナ禍で新しい働き方が広まり、在宅勤務の方もいらっしゃると思います。
家族と過ごす時間や、趣味に使うことができる時間が増え「このまま在宅勤務が当たり前になるといいなあ」と思う今日この頃ですが、本日は出社したくなるofficeをご紹介します。

セラトレーディングでも人気の高い水栓メーカー、スイス・KWC社のオフィスです。
2020年9月初旬に建て替えられた新オフィスがウンタークルムにオープンしました。

建物の前のランドマークは、高さ11メートルの印象的な水栓の彫刻があります。ん?!どこかで見たことがあるような・・・

夕方には穏やかな水の流れが光とともに空間に個性、雰囲気を生み出します。夕暮れ時の幻想的な世界を見てみたいものです。
ワイナ川の対岸には、工場があり、まさしく「Made in Switzerland」です。

ここには今までにない新しいKWCの世界が広がっています。
オフィスだけでなく、ショールーム、博物館、レストランを備えており、上層階はアパートメントになっているそうです。
いったい誰が住んでいるのでしょうか?

1階には新しいショールーム「AQUAKULM」があります。ここでは水について学び、水栓の製造工程を知ることができます。

コーヒーバーも併設されており、休憩を兼ねてお客様同士でおしゃべりに花を咲かせることもできます。

オフィスは、「オープンオフィス」がコンセプトとなっているそうで、社員同士がコミュニケーションをとるだけでなく、邪魔されることなく
集中して仕事ができるようにもなっているということです。羨ましいっ・・・。

なんだかとってもワクワクする場所ですね。
こんな素敵なOfficeであれば、出社したくなりますよね。そして、頑張って働きたくなります!

再び自由に海外へ行ける時が来た時のためにメモをしている「行きたい海外リスト」に、また一つ候補が追加されました。

カテゴリー: 海外メーカー探訪 |