江東区 ブリリアマーレ有明

絞り込み検索

2009.06.30
  • THE33のバーラウンジ。都心方面に開かれた大きな窓からは、レインボーブリッジ、東京タワーを一望できる。
  • 外観。敷地の約60%にあたる1.2haは、自然の気配を日々感じることのできる庭になっている。

「ホテルそのもの」の魅力を持ち合わせるプレミアムマンション

ホテルが持つラグジュアリーと、日常の暮らしが持つスタンダード。
ブリリアマーレ有明は、ふたつの魅力を持つマンションだ。

異なる2者を結びつけるのは、最上階である33階に用意された「THE33」。
バー・プール・スパの他、ホテルのスイートルームのようなオーナーズスイートまでをも擁した「THE33」は、このマンションに住む全ての人が使用でき、ホテルで味わう高揚感やラグジュアリー感を日常で感じることができる空間になっている。
「ホテルライク」な暮らしではなく、「ホテルそのもの」の魅力を持つ暮らしを提案したこのフロアは、世界のホテルを手がけるスーパーポテトがデザインを担当した。

32階のプレミアム住戸は、輝くばかりの白で構成された邸宅である。
あふれる光を独り占めできる眺望、開放感あふれる高い天井、そして数々の贅沢な設備。圧倒的な存在感を放つそれらは、最上級の部屋にふさわしい空間を作り上げている。

32F プレミアム住戸

  • 32Fのプレミアム住戸は壁面の多くを窓とし、部屋全体に光を取り込むとともに、みごとな眺望を楽しめるようになっている。
  • アイランド型キッチン。個性的なデザインの水栓が使われている。
  • 2つのボウルが設置されたドレッシングルーム。ミラーの枠には額縁をつけてエレガントな印象に。
  • 石貼りのキャビネットは引き出し式になっている。
  • トイレ内の手洗器はアンダーカウンタータイプ。

33F オーナーズスイート

  • ホテルのスイートルームさながらのオーナーズスイート。右側に見えるガラス扉外には、露天風呂が用意されている。
  • 木のカウンターや壁がシックな印象を与えるドレッシングルーム。
  • 洗面器はデュラビット社製ヴェーロを採用。
  • 玄関のさりげない飾り。
  • 石で覆われた露天風呂。夜景を見ながら入浴できる。
  • 露天風呂に併設されたシャワールーム。ハンスグローエ社製のシャワーが採用されている。

33F 共用部(バー、スパ、プール)

  • バーラウンジには暖炉のコーナーも。
  • 100席ものシートが用意されており、贅沢な時間を提供している。
  • バーラウンジ内の手洗スペースには、アルネ・ヤコブセンデザインの水栓を設置。
  • 天然石でつくられたスパ内の浴槽。
  • ジムで流した汗をゆっくりと洗い落とせるシャワーブース。
  • パウダーコーナー。1つ1つ仕切られたブースの中に、手洗器が設置されている。
  • ロストガラスの手洗器を使用したことで明るい印象に。
  • 長さ25mコースが4本用意されたプール。
  • 洗眼用のボウルにはガラス製を採用。スタイリッシュなイメージに仕上げている。
  • ジム内のトイレ。

設計事務所

東京建物株式会社

住所 〒103-8285 東京都中央区八重洲1-9-9
URL http://sumai.tatemono.com/index.html

伊藤忠都市開発株式会社

住所 〒107-0052 東京都港区赤坂2-9-11
URL http://www.ipd.co.jp/index.html

建物概要

名称 ブリリアマーレ有明
URL http://www.b-m-a.jp
所在地 東京都江東区
施主(事業主体) 東京建物株式会社/伊藤忠都市開発株式会社
設計(監理) 三井住友建設株式会社一級建築士事務所
施工 三井住友建設株式会社
工事期間 2007年1月〜2009年3月
建築用途 分譲マンション