東京都 余白を丁寧に活かした住宅

絞り込み検索

2015.01.05
  • 無垢のオーク材による造り付けの家具を新たに空間の中心に据え、明るく透明感のあるリビングに。

余白を丁寧に活かした住宅

閑静な住宅街に建つマンションの一室。
和にも洋にも対応できる心地のよい「ニュートラルな空間」をコンセプトに、リノベーションをスタートさせた。

余白の使い方にこだわり、リビングの一角には、玉砂利を敷いた「床の間」をつくった。
コンセプト通り、和とも洋ともとれるこの「床の間」は、この家の核となる空間である。
また、家具には木目が際立つ無垢のオーク材を使用し、上質さとともにニュートラルな空間に程よいアクセントを加えている。

集合住宅であるが、浴室にはハーフユニットバスをセレクトし、居心地のよい空間を実現させた。
既存の大きな窓から光があふれるバスルームは、ユニットバスでは実現しにくく、ハーフユニットバスをセレクトしたことで明るく快適な空間を叶えている。

  • リビングよりキッチンを臨む。
  • ダイニングから続くローカウンター。花器やTVを置いて、余白を楽しめる。
  • 浴室にはハンスグローエ社製のオーバーヘッドシャワーを設置。癒しのバスタイムに最適。
  • トイレのカウンターには、リビング同様にオーク材を使用した。

設計事務所

株式会社 ブルースタジオ

住所 〒164-0003 東京都中野区東中野1-55-4 大島ビル第2別館
TEL 03-5332-9920
FAX 03-5332-9837
ご担当者様 石井 健・菊嶋 かおり
URL http://www.bluestudio.jp

建物概要

名称 K邸
所在地 東京都
施主(事業主体) 個人
設計 株式会社 ブルースタジオ
施工 株式会社 エクスロード
建築用途 住宅