ドイツ

ノー・シューズ(ドイツ・ニュルンベルク)

ホテル情報

no shoes

Add
Nonnengasse 8-10, 90402 N?rnberg, Germany
TEL
+49(0)911 249 250 40
E-Mail
hotel@noshoes.de
URL
http://noshoes.de/

ニュルンベルクの旧市街というと、グリルソーセージが美味しいドイツ最大のクリスマスマーケットが開かれ、今も中世の面影が残り、古き良き伝統を継承する観光地のイメージ。こんなニュルンベルクでヒップなデザイン・プチホテル「ノー・シューズ」にお目にかかれるとは、実は全く予想外であった。“尼僧小路”とでも訳せる脇道ノンネンガッセにあり、界隈にはオシャレなビストロやカフェバーが並ぶ。ニュルンベルクのシンボル的存在である壮麗なゴシック建築の聖ローレンツ教会のすぐそばで、観光にも申し分ないロケーションだ。チェックイン & チェックアウトは近くの「GIDEON Designhotel」で行う。

4階4室のみのホテル。各々の階に単にアパートメントではなく「be:partment」と呼ばれる70m²ものロフト感覚の住空間が広がる。玄関からアパートメントへの階段室を番犬のアートが守ってくれる。予約したのは最上階の「be:partment #4」。3階のドアを開けて更に屋根裏4階への階段を上って行くと、リビングダイニングキッチンへ、ユニークなライトオブジェへと、だんだん視界が開けてくる。階段の壁の開口部から寝室もちらっと覗き見える趣向だ。グレーのスタイリッシュなキッチンは料理して汚したら悪い気もする。その上の壁が写真ギャラリーの様で、カンディダ・ヘーファーや、ボリス・ミハイロフ、トーマス・ルフの写真が並ぶ。キッチンシンクの水栓は高さを変化でき、使わない時は低くしてキッチン全体のジオメトリックなシルエットを妨げない。カララ産大理石の存在感の強いアンジェロ・マンジャロッティがデザインしたテーブルで、街の屋台で見つけたビビンパを持ち帰りにしてもらって食べた。プラスチック容器のビビンパでも、マンジャロッティのテーブルで食べるとすごい御馳走になった。寝室のファニチャーはインダストリアルなタッチで、ベッドはケルンのデザイナー、マーク・ブシェリーのオーダーメイド、ワードローブはアトリエ・ハウスマンのもの。バスルームへのドアノブが私達の自宅と同じジャスパー・モリソンがデザインしたもので嬉しくなった。ルーフテラスからは聖ローレンツ教会の2つの塔も見え、夜も出かけるのがもったいなく、本当はハノーファーに持って帰るお土産に買ったのだが、テラスでそのフランケンワインのボトルをあけることになったのだった。

2018/10/01時点の情報です

1 2 3

ドイツのその他ホテル

25アワーズホテル ザ・サークル(ドイツ・ケルン) トルテュ(ドイツ・ハンブルク) サー・ニコライ(ドイツ・ハンブルク) サイト・ホテル・マンハイム(ドイツ・マンハイム) シュパイヒャー7(ドイツ・マンハイム) ソフィテル・フランクフルト・オペラ(ドイツ・フランクフルト) ザ・ウェスティン・ハンブルク(ドイツ・ハンブルク) アルテス・シュタールヴェルク(ドイツ・ノイミュンスター) シュタイゲンベルガー グランドホテル ハンデルスホフ ライプツィヒ ダス・ストゥエ(ドイツ・ベルリン) QFホテル・ドレスデン(ドイツ・ドレスデン) ハイアット リージェンシー デュッセルドルフ (ドイツ・デュッセルドルフ) ファン・デル・ファルク・ホテル・ヒルデスハイム(ドイツ・ヒルデスハイム) カメハ・グランド・ボン(ドイツ・ボン) インサイド・バイ・メリア・ミュンヘン・パークシュタット・シュヴァービング(ドイツ・ミュンヘン) アルコテル・カミーノ(ドイツ・シュトゥットガルト) プライズオテル・ブレーメンシティ(ドイツ・ブレーメン) グランド・ハイアット・ベルリン(ドイツ・ベルリン) エンパイア・リヴァーサイド・ホテル(ドイツ・ハンブルク) メーヴェンピック・ホテル・ハンブルク(ドイツ・ハンブルク)

ショールームのご案内

海外の水まわりデザインに触れて感じていただけるショールームです。

カタログ

カタログのご請求、デジタルカタログを閲覧いただけます。

よくあるご質問

水まわり商品に関して、よくいただく質問をまとめています。

こだわりの品質

「DESIGN」「QUALITY」「AFTER SERVICE」の3つを柱に、上質な生活空間を彩る商品をご提供します。