東京都 House with 5 exterior spaces

絞り込み検索

2021.11.01
  • 天井高と窓の関係性を工夫し、可能な限り窓サッシ枠の存在感を感じさせないようにした。青空テラスと連続させることで、視線の抜けを最大限に活かした広がりのあるくつろぎ空間となった。

House with 5 exterior spaces

敷地は商店街に面する角地。周辺には3階建てが建ち並ぶ環境の中、どのように外部からの視線を遮断し、内部からの景色を獲得するか・・・そのことを常に考えながら、何度もプランを練り直した。

限られた敷地を最大限に活かした広がりの感じられる家、エレベーターや全館空調システムを導入したいというお施主様のご要望もあり、断面設計は緻密に計画した。外部空間を縦横に取り入れ、天井高と窓の関係性を工夫したことで、体感として広がりのある空間を創ることができた。

外部空間は浴室の前、キッチンの横、くつろぎの間の横、ペントハウスから出られる大小2つの屋上空間が5つあり、この外部空間がこの家に豊かさをもたらし、また、この家を形作るコンセプトになっている。

お施主様との対話を重ねる中で、この家にはセラトレーディングの商品が一番良いと思い、ショールームにお連れしたところ、質感もデザインも気に入り、採用となった。

  • 開口部だけが配置され、整然とした外観。配管や換気扇などが道路面に現れないよう、内部間取りの構成と併せて計画した。
  • 玄関ホールや階段まわりも、本を読むなどくつろげる場所とし、自然の光が入り心地よく過ごせる空間に設計。
  • 玄関土間に設けた手洗コーナー。コロナ禍の今、必須の機能。常に清潔に保つため、自動水栓を導入。
  • エレベーターを取り囲むようにL字に配置した階段。階段幅を少し広めに設計したことにより、ゆったりと上がることができる。正面の壁と一体化した扉の奥には全館空調の機械室を納めた。
  • 階段を上がり振り返ると印象的な壁で視線を留め、あえて少し低く設計した天井があいまって、広がりのある空間への期待感を高める。
  • 奥様こだわりのドレッシングルーム。シンプルだが印象的な手洗ボウルと自動単水栓の組み合わせ。重厚感のあるモザイクタイルと相性の良いゴールド色を選定。
  • キッチンカウンターを大きくつくることで、ダイニングテーブルを省き、広々としたリビング空間を獲得した。キッチン脇にはサービスバルコニーを設け、生活ゴミの一時保管場所として機能させた。
  • リビングと繋がる外部空間。高く設定した壁によって周囲の雑然とした景色を遮断し、空だけが見える場所とした。
  • 天然石の扉とステンレスカウンターが印象的な広々としたキッチン。背面カウンターもステンレス天板とすることで、料理を最大限楽しめる場所を創った。
  • 奥の洗濯室と、バスコートへと繋がる浴室からの自然光が入る洗面室。造形が美しい洗面ボウルと人工大理石カウンターのシンプルな組み合わせ。
  • バスコートと浴室の窓にセンターグラデーションフィルムを貼ることにより、外部空間をやさしく浴室内部へ取り込んだ。セラトレーディングのシャワー水栓セットを採用。

設計事務所

株式会社 鶴崎工務店

住所 〒201-0001 東京都狛江市西野川2-38-8
TEL 03-3488-8511
FAX 03-3430-1010
代表者様 石井 あずさ
ご担当者様 池 智大、市川 由貴
URL http://www.tsurusaki.co.jp/

建物概要

名称 House with 5 exterior spaces
所在地 東京都豊島区
施主 個人
統括設計 池 智大、市川 由貴
施工 株式会社 鶴崎工務店
工事期間 2020年12月~2021年4月
建築用途 住宅