絞り込み検索

2021.08.02
  • 隣接する公園の樹木と呼応するように、LDKの天井を吉野杉のルーバー材で作り、公園から樹木が延長しているような雰囲気を目指した。

公園の自然を取り込んだ都心のマンションリノベーション

都内屈指の公園に面し、窓からは隣接する公園の樹木、遠景には東京タワーを望むヴィンテージマンションのリノベーション。都心でありながらここまで自然に囲まれた環境は唯一無二であり、まるで軽井沢の森の中にいる感覚を味わえる立地の良いお住まいだった。そこで公園の風景を各部屋で最大限楽しめる計画とし、インテリア素材は公園の樹木と呼応する素材をちりばめ、室内と屋外が連続するように設計した。

元々2カ所あった浴室は、それぞれ個性が異なる空間となるよう、1方はバスタブのある浴室、もう1方はシャワールームとした。ほとんどの生活を海外拠点や軽井沢で過ごされるお施主様にとって、プライベートホテルのような使い方も想定し、ホテルのような落ち着いた雰囲気になじむセラトレーディングの商品を選定した。

  • 天井のルーバー材が公園の樹木と呼応して、室内に自然が入り込んだ雰囲気を生み出している。
  • リビングの隣のスタディルーム。木々を眺めながら書斎として活用できる。
  • ベンチに腰掛けてシャワーを浴びることができるシャワールーム。
  • ディスプレイを楽しめるニッチを設けたトイレ。
  • 寝室からも公園の樹木が眺められる。ベッドに横たわると樹冠越しに東京の空が一望できる。
  • 3面鏡の内部に収納を確保しつつ、洗面器下はタオルを見せる収納とした。
  • 洗面室と浴室の境界にガラスを用い、床に同じタイルを張ることで、空間がシームレスにつながり、広々とした印象となった。
  • 建物全体の構造体の柱によって、浴槽を少し奥まった場所に設置することとなったが、浴槽に浸かると包み込まれるようなリラックス感が味わえる。
  • ルーフバルコニーからは六本木ヒルズや東京タワーも見渡すことができ、自然と都会を同時に楽しむことができる。
  • キッチン部分の小窓からバルコニーのテーブルに料理などを出せるようにした。

設計事務所

Sデザインファーム株式会社 一級建築士事務所

住所 〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-26-18 園ビルディング1F
TEL 03-6280-7397
代表者様 鹿内 健
ご担当者様 鹿内 健
URL http://s-designfarm.co.jp

建物概要

名称 南麻布の家
所在地 東京都港区
施主 株式会社 リビタ
統括設計 Sデザインファーム株式会社 一級建築士事務所
施工 株式会社 東急ホームズ
工事期間 2016年8月~2016年12月
建築用途 住宅